So-net無料ブログ作成
検索選択

「ぼくらの」 アニメ化???? い。いいのか~。 [日記]

今回は、アニメ漫画のお話です。D5000は明日にでも。

えっと、始めにお断りしてしまいますが、私はアニメをあまり見ない人です。
別にアニメを毛嫌いしている、とかいうことはないのですが、この15年くらいテレビアニメというものにはたんとご無沙汰しています。
単にテレビはニュースくらいしか見なくなってしまった、というのが原因だと思いますが。

こんな私ですが、この春始まる新番組で、久しぶりに見てみよう、と思っているアニメがあります。

原作が大好きでして。。。正直、マイナー中のマイナーな作品だとおもうのですが。

それが

「ぼくらの」

というか、こんな問題作どうやってアニメ化するんだ???

とりあえず、「ぼくらの」は基本的には「エヴァンゲリオン」によくにた、

「わけのわからない巨大ロボと、少年たちが戦う」漫画です。

まあ、「エヴァンゲリオン」よりはるかに悪趣味ですが。。。

 

ちなみに、公式サイトはこちらです。(直接飛べないかもしれないので、コピーしてブラウザに貼り付けてください)

http://bokurano.jp/

ここにあるPVをみて、今回10年ぶりに「みるぞ!」ときめました。

http://bokurano.jp/img/garally/pv3/pv6448.html

ただし、トップ画像でいきなり「ねたばれ」を一発かましてくれるので、純粋に物語を楽しみたい方は見ないほうがいいかも。

ぼくらの 1 (1)

ぼくらの 1 (1)

ぼくらの 2 (2)

ぼくらの 2 (2)

  • 作者: 鬼頭 莫宏
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2004/12/24
  • メディア: コミック
ぼくらの 3 (3)

ぼくらの 3 (3)

  • 作者: 鬼頭 莫宏
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2005/06/30
  • メディア: コミック
ぼくらの 4 (4)

ぼくらの 4 (4)

  • 作者: 鬼頭 莫宏
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2005/12/26
  • メディア: コミック
  • ぼくらの 5 (5)

    ぼくらの 5 (5)

    • 作者: 鬼頭 莫宏
    • 出版社/メーカー: 小学館
    • 発売日: 2006/06/30
    • メディア: コミック
    ぼくらの 6 (6)

    ぼくらの 6 (6)

    • 作者: 鬼頭 莫宏
    • 出版社/メーカー: 小学館
    • 発売日: 2006/12/26
    • メディア: コミック

以下、漫画版のネタバレがありますのでご注意ください。

<あらすじ>

ちょっと未来の日本。

夏の自然教室に来ていた14人の少年少女は、海辺で一人の男とであう。

オトコは、ひとつの「ゲーム」を少年たちに持ちかける。

15体のロボットと戦い、地球を守る。。。

コンピュータゲームと勘違いした少年少女は、何の気なしにその「契約」を受けてしまいます。

やがて、実際に現れる全長500メートルの超巨大ロボット。

突然始まる戦闘に、否が応なしに参加する少年たち。

しかし、少年たちはしらなかったのです。そのロボットは

「一度戦闘するごとに、一人の命を消費する」ものだということを。。。

 

<所感>

えっと、設定の段階で救いがないです(笑

1度戦うごとに、1人、また1人と死んでくし。。。

負けたりすると地球は「ボン!」だし(笑 ここら辺は「なんでそうなるのか」は劇中でかたられます)

要は、「戦っても戦わなくても」少年たちは死ぬことになります。そこに「救い」はなにもありません。希望は少しあるか。。。

も・ね。この設定段階で「つまらなくなるわけないよなぁ」という気がします。死というのは物語を面白くするスパイスとしては最上級のものですから。それだけに使いどころがむずかしい題材なのですが。

 

「ぼくらの」はロボット物と書いていますが、実際、ロボット物というよりは

「少年少女の、死ぬまでの葛藤」

を描いた漫画です。作者は間違いなくサディストです。

「葛藤」とはいえない、単に「ひでえ」と絶句してしまう状況もありますが。

特に単行本3巻は欝になりすぎて読むのがいやになること請け合いです。

いや、ほんと。。。ひどいことするわ。

どんなに葛藤しても「最後には死ぬ」ことがわかっているのが非常に悪趣味というか。。。

 

そこが大好きなんですが(笑

 

現在6巻まで発売されています。

個人的にこの5~6年で一番面白いと思っている漫画であり、完結が非常に楽しみな漫画です。

初読時に「ああ、傑作をよんでるなぁ」という感慨をうけた、稀有な漫画でもあります。

ただ、この漫画の最大の欠点は

「どこにも売ってない」

ということではないでしょうか。素直に通販したほうが良いかもしれません。

アニメ化で本屋に並ぶといいんですけどね~。

 

とりあえず、これで詰まらんアニメだったら、俺は許さんです(^^


nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 12

HIRO

あ~~~~~~~!!!!初回見逃した~~~・・・(T_T)
GONZOが製作の時点でもう期待がもてます(^^

自分はこの作品を知らなかったわけですけど、設定の時点でもう購入決定です。KOZZさんの
>>そこが大好きなんですが(笑
激しく同意です!!!(笑
by HIRO (2007-04-08 04:03) 

moonrabbit

期待してま~~~す。
最終兵器彼女とか、やりきれない設定は
良い作品になることが多いですね。

>初回見逃した~~~・・・(T_T)
ん?関西ではもう流したの?
まぁ見逃しても転がっているご時世。(笑)
by moonrabbit (2007-04-08 04:49) 

HIRO

>らびさん
サンテレビ は4月 8日(日)より深夜26:30~ からになってます(泣
気付いたのが遅かったorz
あ、でもこれは・・・日曜の26時ということは月曜の2時からなのか・・・?
そうだったらいいなぁ~(*´д`*)
by HIRO (2007-04-08 05:22) 

まめぞう

うーん、なんと不条理な・・・
好きですね、こういうの・・・・・σ(^_^;)
救いが無かったりあと味が悪いのって、けっこう趣味です。
もしかしてこんな僕はMなんでしょうかねぇ・・・^^;;;
by まめぞう (2007-04-08 06:32) 

KOZZ

HIROさん、NICE&コメントありがとうございました。
というか、絶対HIROさんは好きな内容だとおもいました。これ(^^

GONZOさんはよく知らないのですが、PV見てるとものすごい「よさそう」な雰囲気がただよってまして。。。

あ、日曜の深夜26:30~ということは、今日(日曜)の2時半だとおもいますよ。間に合う間に合う(^^

逆に、一番早い地域でうらやましいです。。。

では、今後ともよろしくお願いいたします。
by KOZZ (2007-04-08 11:23) 

KOZZ

らびさん、Nice&コメントありがとうございます。

>最終兵器彼女とか、やりきれない設定は
>良い作品になることが多いですね。
最終兵器彼女は一応漫画は全部読みました。
あれもよい漫画でしたが、ちと背中が痒くなりましたね~。
「ぼくらの」は淡々としている分、惹きこまれるという感じです。

では、今後ともよろしくお願いいたします。
by KOZZ (2007-04-08 11:25) 

KOZZ

エルモさん、Nice&コメントありがとうございます。

>うーん、なんと不条理な・・・
不条理ですねぇ。
荒唐無稽な話ですが、小説・漫画は発想が突拍子もないほうが面白いと思っています。

>救いが無かったりあと味が悪いのって、けっこう趣味です。
ばっちりです(笑
後味の悪さは天下一品です。
というか、もちょっと幸せをあげてくれ、と思います。まじで。

では、今後ともよろしくお願いいたします。
by KOZZ (2007-04-08 11:28) 

Lazy_Liar

うぎょ。
もしかして「なるたる」とか書いてた人ですか、これ
なんかすげー容赦なかったような記憶が(^^;
いいぞもっとやれ
by Lazy_Liar (2007-04-08 17:21) 

KOZZ

Lazy_Liarさん、Nice&コメントありがとうございます。

>もしかして「なるたる」とか書いてた人ですか
あたり~!
「なるたる」はひどかったですからね・・・
私は漫画版しか読んだことありませんが、アニメも相当ひどかったようで。。。
というか、それにくらべると「ぼくらの」のほうがまだ映像化しやすい・・・のか?

というか、容赦はかけらもありません。
両親いなくて、幼い兄弟3人抱えて、アルバイトで生計立ててる子とか・・・
「善人でも悪人でもむくわれない」なんともひどい漫画でございます。
ぜひご一読を~。
by KOZZ (2007-04-08 21:42) 

Chris

設定が・・・えぐい・・・えぐすぎる


だが、それがいい('∇')


ちょっと興味そそられましたw
by Chris (2007-04-09 00:17) 

KOZZ

Chrisさん、Nice&コメントありがとうございます。

>設定が・・・えぐい・・・えぐすぎる

ま~この作家さんはいつものことです(^^
「なるたる」は後半のぶっ飛び具合に言葉をうしないましたから。。。

実際、かなり面白い漫画ですよ~。
Chrisさんならお気に入られることと思います。

>だが、それがいい('∇')

お互いサディストですなぁ(笑

では、今後ともよろしくお願いいたします。
by KOZZ (2007-04-09 00:46) 

熊五郎


お風呂で洗いっこ楽すぅぃぃぃぃ!!ヽ(*´ー`*)ノ
若い女の子にあんな体中さわられたの初めてだぜぇぇぇ!!

もー我慢できなくてベッドに戻るまでに3回もヤっちまった!!
これやってたら風 俗とか行く気なくなるわ(笑)
http://f96vj52.jp.mg999.info/f96vj52/
by 熊五郎 (2011-04-09 05:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。