So-net無料ブログ作成
検索選択

全力疾走ゾンビ [映画]

某局で放映していた「ブラックホーク・ダウン」を見ていて、久しぶりにゾンビ映画が見たくなりました(不謹慎)

ということで、本日は私の大好きな(^^ゾンビ映画。

それも「全力疾走でおいかけてきやがります」ゾンビたちのご紹介です。

あ、あくまでご紹介ですので、「ゾンビが好きで好きでたまらない」というゾンビフリークスには物足りないと思われますのでご注意ください。

あ、今回は内容的に「グロ注意!」ですのでご注意をば。。。

 1.「バタリアン」 

ということで、「走るゾンビ」としてはおそらく白眉となったであろう名作。
 

あのゾンビの始祖、「Night Of The LivingDead」の版権的には正式な続編?だったかと。 ロメロゾンビをこともあろうに「コメディ」として扱った、まごうことなき傑作。私のゾンビトラウマ(^^の原点です。 思えば、このくらいのホラーは昔は「金曜ロードショー」とかで平気でやっていたんですよね。某事件までは。   んで、ルチオ・フルチの「サンゲリア」などもありますが、「走り回るゾンビ」としては次はこの映画ではないでしょうか。

 

2.「28日後」

   

とある事故により意識不明となっていた主人公が、28日後に目覚めると。。。  もう、冒頭の無人のロンドンに響き渡る「HELLO!」が最高な映画です。  映画冒頭10分で絶望感を味あわせてくれるのは後述する「Dawn Of The Dead」ですが、これ以上ない孤独感を味あわせてくれるのはこちら。  正確にはパニック映画ですが、研究所からもれた細菌に罹患した患者が大挙して襲い掛かってくる様は100%ゾンビ映画。  このウィルス。血液感染するのですが、罹患し凶暴化した患者は健常者に馬乗りになって、「口からげぼげぼと」吐血してくれますからさあ大変(^^  映画途中はロードムービー。後半はゾンビそっちのけの「対人間」戦へと発展してしまい、後半ドンドンぐだぐだな内容となってしまうのが勿体ない映画。  ちなみに、続編もつくられておりこちらはもうじき公開予定のよう

です。

 「28週後」

    

「28日後」の復旧途中から始まるという、続編。  すげ~楽しみにしています。日本でもぜひ公開してください。。。  

 

 3.「Dawn Of The Dead」  3本目で真打。  私の中で21世紀最初の

 大ヒット映画(^^

   

 あの名作「ゾンビ」のリメイク版。

 ロメロの「のろのろあるく」ゾンビはいろんなものを考えさせるデストピアムービーの傑作でしたが、リメイクは隠喩や風刺を差っぴいて「アクションホラー」として生まれ変わらせました。

 映画冒頭10分で「世界が滅亡する」のですが、この導入の見事さといったら他に類を見ないほど。一気に映画の世界に引きずり込まれます。

 ジェットコースタームービーのようにドンドン展開する内容に、旧来のゾンビファンからは不満の声も上がっているとのことですが、私は大好きです。

 後半の山場である、ショッピングモールからの改造バスでの脱出シーンでは「これでもか」と数の暴力を見せ付けてくれます(^^

 ちなみに公開初日に会社休んで映画館に行ったのですが・・・上映終了後、私を含め、しばらく誰も動かなかったくらい疲労困憊する映画でした(^^

 一押し!の映画です!

 

ということで、今回は私の愛する?映画3本のご紹介でした。

今後の注目作としては「28週後」と、これ。

「Automaton Transfusion 」

 でしょうか。。。

KOZZはゾンビ映画を応援しています!

 

 

 


nice!(4)  コメント(14)  トラックバック(1) 

nice! 4

コメント 14

moonrabbit

バタリアンは笑えましたねぇ。
怖いといったらオバタリアンの方が・・・d( ̄  ̄;)☆\(--
絶体絶命的な状況・・・ちょっと北の方の国に星条旗の衣装を着せて武装したKOZZさんを置いてみたくなりました。(^^;
by moonrabbit (2007-04-16 09:36) 

Chris

ゲームのバイオハザードも
4になると走り出したしなぁ・・・。
デッドライジングみたいなシチュエーション一度体験してみたいです(ぇ
by Chris (2007-04-16 21:02) 

黒川鍵司

 ゾンビ話だとコメントをさせていただく黒川です。
 そういえば、私がホラーをそれなりに観るようになったのは「バタリアン」を観てからでした。東宝の巧みな(今思えば嘘だらけの)宣伝文句にのせられて(だまされて)、劇場でパンフ読むまでゾンビ映画だと知らなかったという(笑)。
 あの映画をコメディホラーとして成り立たせていたのが、走るは喋るはのゾンビたちだったのでしょうね。それまでのゾンビ像を一瞬にして瓦解させた映画だと思います。でも、あれで「走るゾンビ=笑っちゃう」と刷り込まれたもので、新しいほうのドーン・オブ・ザ・デッドとかわらっちゃうのよね......。
by 黒川鍵司 (2007-04-16 22:39) 

KOZZ

ラビさん、Nice&コメントありがとうございます。

>怖いといったらオバタリアンの方が・・・d( ̄  ̄;)☆\(--
核が必要かもしれませんねぇ。(笑

>ちょっと北の方の国に星条旗の衣装を着せて武装したKOZZさんを置いてみたくなりました
えっと、某隣の大国で「大日本帝国万歳」でもいけそうですね(^^
というか、星条旗の衣装でなぜか「キャプテンスーパーマーケット」を思い描いた私は毒されきっているとおもいます。あ、そんな服はでてこないんですが、イメージ的に。。。

では、今後ともよろしくお願いいたします。
by KOZZ (2007-04-16 23:30) 

KOZZ

Chrisさん、Nice&コメントありがとうございます。

>ゲームのバイオハザードも
>4になると走り出したしなぁ・・・。
そーそー。あれ・・・反則です。
でも一番の反則は「3D酔い」でしたが。。。

>デッドライジングみたいなシチュエーション一度体験してみたいです
あんなサイコだらけの世界はいや~(^^
あ、でもサイコになれるならたのしいかも。。。
デッドラ2には大期待ですな(^^

では、今後ともよろしくお願いいたします。
by KOZZ (2007-04-16 23:33) 

KOZZ

黒川さん、コメントありがとうございます。

>ゾンビ話だとコメントをさせていただく黒川です。
お待ちしていました(^^
ねた的に、あまりコメントはないだろうと思っていましたが、黒川さんはコメントくれるとおもっていました。(^^

>劇場でパンフ読むまでゾンビ映画だと知らなかったという(笑)。
えっと、看板からしておどろおどろしかった記憶があるのですが・・・(笑
今の30前半くらいの人だと、「金曜ロードショー!2週連続バタリアン特集!」とか覚えてる方多いのかもしれませんね。

>あの映画をコメディホラーとして成り立たせていたのが、走るは喋るはのゾンビたちだったのでしょうね。
そうですね。あと、「頭を撃ってもしなない!」「映画はうそだったんか~!」とかも(^^
ロメロゾンビの呪縛を破ったということでは革新的な映画でしたね~。続編はやっぱりグダグダになりましたが。。。特に2と4は。。。いや、何も言うまい。

>「走るゾンビ=笑っちゃう」と刷り込まれたもので、新しいほうのドーン・オブ・>ザ・デッドとかわらっちゃうのよね......。
あれで笑えるのはかなりな豪胆かと。
まあ、全力疾走で追っかけてきたゾンビが「かくっと」直角ターンかまして別の人間に襲い掛かるところなんかはくすっと笑いましたが(^^

次に語るべきはゾンビ3部作・・・はいっぱい語られてるので、UNDEADとかのむちゃB級だけどがんばってる映画ですかね。

では、今後ともよろしくお願いいたします。
by KOZZ (2007-04-16 23:42) 

haru_one_of_a_kind

動画・・・怖くて見れなかったわけぢゃないんだからねっ!!
by haru_one_of_a_kind (2007-04-17 00:19) 

He&Bi

ドーン・オブ・ザ・デッド、結構好きです。
公開当時、日比谷の映画館で母と一緒に観たのは秘密です。
by He&Bi (2007-04-17 21:46) 

KOZZ

ハルさん、Nice&コメントありがとうございます。

>動画・・・怖くて見れなかったわけぢゃないんだからねっ!!
ツンデレ・・・もったいない。一見怖そうですが、いざ見てみるとハルさんの大好きな「メイドサン」が満載ですよ!
・・・はい、うそですが(^^ 中身は精神的ブラクラです(笑

最近はTVでも激しいホラーはやりませんからね~。ホラ~の将来がとっても心配です(^^

では、今後ともよろしくお願いいたします。
by KOZZ (2007-04-18 00:54) 

KOZZ

He&Biさん、コメントありがとうございます。

>公開当時、日比谷の映画館で母と一緒に観たのは秘密です。
えっと、つわものがここにも・・・(^^
かえってホラーは女性の方が強いのかもしれませんが。。。
うちの姉はDVDで無理やりオープニングだけ見せたら食い入るように見てましたっけ(^^

そういや、川崎チネチッタでみて、その後焼肉食いにいったなぁ。(^^

では、今後ともよろしくお願いいたします。
by KOZZ (2007-04-18 00:57) 

HIRO

ホラー恐い、ホラー恐い、ホラー恐い・・・。
バイオハザードは画面を直視できないので一面をクリアできずに終わる自分ですorz
どうもプレステ時代にした『Dの食卓』のイメージが強くて。。。
このゲームをしていて泣きそうになったことがあるのは秘密です。。。
by HIRO (2007-04-18 23:16) 

黒川鍵司

 そうそう、看板はおどろおどろしかったのですが、東宝の野郎どもは確か、「石炭層から見つかった未知の生命体」とか看板に書きやがってですね、登場しない科学部隊みたいな写真ものせて、キャラクターに勝手に名前をつけて、その上、大学やら研究所やらの名前を列挙という今ならJAROに訴えられそうなことをしてくれまして。まあ、お陰でホラーへの偏見がないおいらが出来上がったので感謝すべきなのかもしれませんが(笑)。考えてみたら題名も原題と全く関係ないのだけど、妙に字面が良くて定着しましたな。
by 黒川鍵司 (2007-04-22 15:58) 

KOZZ

HIROさん、Nice&コメントありがとうございます。
コメント返信遅くなってしまい申し訳ありません!

というか、丸2週間くらい「ゾンビねた」がトップって、このBLOG的にどうかとは思いますが(^^

>どうもプレステ時代にした『Dの食卓』のイメージが強くて。。。
大学時代に、彼女といっしょにやった思い出が。。。
うあ~~~トラウマが、トラウマが~(笑

ホラーは「フィクション」として捕らえると怖さは激減しますね。
個人的には「救急病棟24時」とかの方がよほど怖かったり。。。

では、今後ともよろしくお願いいたします。
by KOZZ (2007-05-01 00:45) 

KOZZ

黒川さん、コメントありがとうございます。
返信遅くなってしまいもうしわけありません!
・・・ぢつは、プロバイダの接続異常?のようで、丸2週間くらいメールくらいしかまともに動かなくなっており、漸く「リセット」してもらいました。

>東宝の野郎どもは確か、「石炭層から見つかった未知の生命体」
まあ、東宝東和はそんなもんですよね~。タイトルと内容が一致しないのはお家芸みたいなものですし。
「戦慄のジョギリショック!」はサランドラでしたっけ。
今だとJAROにおこられますね~。

>キャラクターに勝手に名前をつけて、その上、大学やら研究所やらの名前を列挙
ハゲでタフだから「ハーゲンタフ」とか(^^
今にして思うと、悪乗り爆発しててほほえましいのですが。
「タールマン」「オバンバ」は妙に定着してましたね。
個人的には、昔金曜ロードショーでやったときに日本語吹き替え版がとても欲しいです。。。

>考えてみたら題名も原題と全く関係ないのだけど、妙に字面が良くて定着しましたな。
「オバタリアン」の語源ですしね。
「ゾンビ」は見たこと無くても「バタリアン」は知ってる人多そうです。
しかし、つくづく「80年代」は素敵な時代だったと思います(^^

では、今後ともゾンビネタをよろしくお願いいたします(^^
by KOZZ (2007-05-01 00:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。