So-net無料ブログ作成
検索選択
デジモノ ブログトップ
前の10件 | -

NW-A808にべたぼれ~。 [デジモノ]

ということで、久しぶりの更新になります。

ま~いろいろあったのですが、略。

とりあえず心の傷はさらに増えたぞっと(^^

 

さて、ついに発売されたSONYネットワークウォークマンの新型、NW-A808。

いちお、21日の発売日当日にGETしていたのですが、現在これにベタ惚れ中です(^^

 

続きを読む


本年はお世話になりました。 [デジモノ]

ようやく休みだあ~~~!!!

ということで、本年も最終日となりました。

今年一年、皆々様には大変お世話になりました。

今年は私にとってBLOGをはじめた年であり、BLOGを通じていろいろな方と懇意にさせていただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。

来年も、当BLOGともどもよろしくお願いいたします。

 

ということで、挨拶はここまで~。

先日いった、最後の「大物」が届きました~。

 

・・・って小さいやん!

はい、ソニーメモリーウォークマン。ノイズキャンセリング機能付きのあれです。(^^

しばらく使ってみましたが、これ、携帯プレーヤーとしてはものすご~く音がいい。

いや、音がいいというよりも「音が楽しい」という感じでしょうか。比較的ドンシャリで音の細い、いわゆるソニー音ではあるのですが、クリアでのりのよい音。(含イコライジング)

音の厚みなどはさすがにGo-VibeつけたiPodNanoのほうがよいのですが、このコンパクトさで考えると十二分な音がします。さすがに室内で聞くと音の薄っぺらさが気になりますがね。ノイズキャンセリング含めて室外で使うこと前提とした機器なので問題なし。

 

私のように携帯プレーヤーが通勤必需品となって入るものにとっては、このコンパクトさで高音質・長時間駆動(公証50時間・実使用(AtracAdvancedLossless352Khz)で感じたところは20時間くらいか。。。)は非常に便利。

 ノイズキャンセリングについては、当初は電気的な無音に息が詰まるような、なんというかダイビングでいう「耳抜き」が必要なくらいの妙な圧迫感を感じたのですが、すぐなれました。

 電車で使うと、その効果ははっきりとわかりました。ノイズキャンセリングした場合、雑音が皆無・・・とはいきませんがはっきりと減衰します。鉄板一枚間に挟んだような聞こえ方というか。。。

私はBOSEのQCのような本格的なノイズキャンセリング機構付きヘッドホンなどは使ったことないので、性能の対比はできませんがこのサイズ・本体付属ということを考えると十二分な性能だと思います。

なんというか。。。ノイズキャンセリング オモシロッ!!

 

と、前振りはこのくらいにして。。。

はい。大物です。

 

 光城精工 1000VA電源 MITHIQUE(ミティーク)です。

ハルさん、大当たり~(^^

というか、皆さんのコメントをみるに、このくらいだと「大物」扱いされないことにショックを受けていたり(^^

ちなみに、ノーマルではなく、アイソレーションカスタマイズと、あとコンセントをHUBBLEからPS AUDIOのPOWERPORTに変更しています。

http://www.kojo-seiko.co.jp/

詳しくは、上記HPにて。。。

 

前から

 

 後ろから。(^^

 もともと同じく光城さんのDA-7050Tを使っていたのですが、ヘッドホンアンプの数が増えたのと、いわゆる「デジアナ分離」を試したくて購入。

 ahtohさんが購入されたPS AudioのP500も候補にいれていたのですが、まあ容量でかいのが欲しいと思い、これにしました。

 現在Blu+DAC64+DLⅢは7050T に。

残りのアンプ類はすべてこのMYTHIQUEに接続しています。デジアナ分離。。。というには接続する機器が多すぎるのですが、まあ仕方ない(^^

 29日に到着し、嵐のような大掃除+環境再構築を経て、すでに丸2日通電しました。

 接続当初は???高音もでなけりゃ、低音もでねえ。あらら、こりゃ失敗したかな~と思ったのですが、

 昨日夜当たりから、見違えるように高音・低音も伸びが出始めました。

 また、なんというか。。。中高音がやたらクリアになりますね。透明感というのがMYTHIQUEの売りのひとつですが、音場が澄んで、見渡しがよくなるというか。。。ああ、これは確かに気持ちいい。

 微細部の表現力という意味での解像度については、効果覿面・かなり向上しました。

 先日紹介した「ESPACE」などでは、今までは「どん、どん」だったドラムの音が「ドゥォン」「ドゥォン」とドラムの「膜がへこんで盛り上がる」感じまで明確に聞き取れるというか。。。すばらしい(^^

 実はMYTHIQUEはノーマルですと以前のDENKEN製クリーン電源と比べると評価が落ちるようで。そのためコンセントなどを変更してみました。

 所持している7050Tと比べると、力感・豪快さではやはり7050Tのほうが上ですかね。ただし精密さ・繊細さなどではMYTHIQUEがかなり上でしょうか。

 オーディオに電源、というのは大切だなぁとつくづく実感する機種です。

 と、正直現在のMYTHIQUEに不満はないのですが。。。

 http://www.kojo-seiko.co.jp/news/news20061228.html

 し。。商品到着前日に新製品発表!

 さすがに品物届く前に新しいのが出るというのは初めてだ!

 うぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 しかも、新製品両方ともカスタマイズしたのより安い。。。

 うぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 うぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 うぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 なんというか、自分の機器運のなさをつくづく実感した年の瀬でした。。。


ジェンガジェンガ [デジモノ]

ジェンガ、というゲームをご存知でしょうか。

続きを読む


PS3 SACD音感想 [デジモノ]

1週間放置が続いています。

年内はこんな感じになるかな。。。皆さんのコメントは仕事の合間に拝見させていただいているのですが、なかなかレスすら返せない状況でして。。。すいません。

 

 最近たまりまくってる各機種の感想をあげないといけないんですが。。。なかなかじっくり聴く時間も取れない現状でして。

 ということで、先日「ダメ」の一言で片付けた気のするPS3のSACD再生について、アレだけだとあんまりなので、もちょっと感想をば。

  えっと、私には珍しく結構ぼろくそに書いてありますので、PS3をお持ちの方、SONY好きな方は多少不快になるかもしれませんのでご注意をば。。。

  

続きを読む


本年最後のサンザイ。 [デジモノ]

E500PTH...

私はこの機種との相性が悪いのでしょうか。

ステムが折れ、新品交換となったその交換品が、初期不良品でした。

なんか、低音、高音は出るけどボーカルなどがまったくでないという現象です。

内部のドライバが1台動いていないような、ものすごい変な音。

本日再修理に出しました。てっきり「初期不良」として交換してくれるかと思っていたのですが。

実際は「SHUREに確認します」と再度旅だってしまいました。。。

も~。せっかくGo-Vibeきたのに~。。。

 

で、帰宅途中に立ち寄ったお店で↓をゲット。

 

 し、しかたないじゃないですか!

品薄の60Gが「こうて~。こうて~」って言ってきたんですから。。。

 と、実際はSACDの音質が結構いいということで、気にはなっていたんです。

 ちなみにゲームは購入していません。しばらくはSACDプレーヤーとしてのみ使います。

 単体オーディオだと、20万クラスの物量が投入されているとか。。。1台売るごとに4万近い赤字になる品だとか。

 いろいろうわさは聞きますが、現在は「ゲーム機にしてはいい音」位でしょうか。SA15-S1のほうがいい音するよ。。。

 来週、内部ソフトの大幅アップデートがあるそうなので、それに期待でしょうか。

 といことで、今年冬の最後?の散財でした。


最近の買い物 MARVEL ZOMBIES とバルダーズゲート [デジモノ]

先日、SEGAから私の一番好きなゲーム、Balder’sGateの廉価版が発売されました。

Baldur’s Gate 2 完全版 価格改定版

Baldur’s Gate 2 完全版 価格改定版

  • 出版社/メーカー: セガ
  • 発売日: 2006/09/21
  • メディア: ソフトウェア

 後ついでに、すでにプレミア価格がすごいことになっていた、IceWindDaleも!

ICEWIND DALE 日本語版 価格改定版

ICEWIND DALE 日本語版 価格改定版

  • 出版社/メーカー: セガ
  • 発売日: 2006/09/21
  • メディア: ソフトウェア

と、アマゾンさんだと画像がないので、寂しいす。。。

それぞれこんな感じ。

ちなみにいうと、どれも傑作と名高い洋ゲーでして。バルダーズゲートとアイスウィンドデイルは中古でもプレミアが付くほどになっていました。SEGAの廉価版発売は英断といえましょう。Nice!SEGA!

ちなみに私はすべてもっていますが、保存用(笑として購入しました。。。。

どんなゲーム?というのは

http://sega.jp/pc/baldurs/

に詳しく書いてあります。。。(手抜きだな、おい

ちと書くと、海外では著名なテーブルトークRPG D&Dの第2版ルールを使用した2DのRPGです。

1の発売が1999年と、ある意味「2DRPGの最後の時代」に作られただけあり、そのドット絵は緻密の一言。

そして、ゲームは。。。とんでもなく難しいです。日本のRPGに慣れている人はあっという間に死ぬこと請け合いです。

なんというか、ドラクエでいうなら「はじめの城をでてスライムたおしていたら、いきなりキメラがでてきた」なんてざらです。

とはいえ、そのキメラも「頭を使えば倒せる」ところがこのゲームの魅力なのですが。。。

 

で、早速はじめてみました。

 

序章クリアし、本編に入った直後。。。

野良犬に食われました orz

どうやらだいぶ勘が鈍っているようです。

なんにせよ、再プレイ意欲満々なので、これで年末までは十分持ちそうですね。

あ、ちなみに全部やると300時間くらいは楽にかかります。

 

で、今回のメイン。

アメコミの日本代表BLOG rise writes lifeさんで紹介されていた MARVEL ZOMBIESを購入しました。

 

お話は、rise writes lifeさんの以下の紹介を参照に。

http://rfd.blog1.fc2.com/blog-entry-105.html

要は、「不思議な光が巷を席巻したら、マーベルヒーローがゾンビになっちゃった」

という、んだその「おバカ」な発想は~!という漫画です。

で、マーベルヒーローズ。有名どころでは、最近映画になっているX-MENならウルバリンなどが、きっちりゾンビになってくれています。。。

ということは。。。

 

ス。。。スパイディ~~~~!!!

なんというのか、すごいことになっています。

サム=ライミの映画版を見た人にとって、「なんで俺はおばさんや女房を食っちまったんだ。。。」なんて嘆くスパイダーマンは「絶対」あってはならないと思います。マジデ。

お話としては

マグニートー

(X-MENの大ボス)

 

シルバーサーファー

(宇宙の神?の使者。ドラゴンボールで言うならべジータ)

 

ギャラクタス

(宇宙の神?ドラゴンボールでいうならフリーザさま)

と、ことごとく「食い尽くして」くれます。。。もう勘弁して。。。

ちなみに、1ページ使ってむさぼり食うシーンをたっぷり堪能させてくれます。

なんというのか、「ぜひとも映画化してほしい」なんて思ってしまった私はどこか間違っているのでしょう。。。

KOZZはゾンビをこよなく愛しております(^^


足なんて飾りです。えらい人にはそれがわからんのです! [デジモノ]

先日、BLOG友達のRIKさんからこんな素敵なものを送っていただきました。

8/19 ちょっと追加

きらきらの、石英インシュレータです(^^

一センチくらいの、きれいでおしゃれな逸品です。

 

で、こちらが私がそれまで使っていたものです。

アフリカ黒檀のインシュレータ。

でかい・重い・硬いとそろった、骨太な彼。

Bluに履かせたところ、音の響きが明るくなったような。。。多分、プラシボだとおもいますが。。。

 

で、これが今までのうちのBlu

ビ・・・ビグザム!

というか、合いません。似合いません。自分でもあんまりだなぁ。。。とおもっていました。

で、ここでRIKインシュレータに履き替え。

Blu自体は小さいので、インシュレータの交換は簡単です。

まっ

たく

簡単

こんな感じ。

かなりおされになりました。

やはりBluにはこういう、透明感ある小物のほうが似合います。

ただ!

この後とんでもないことが!

あっ

あっ

・・・・浮いてる。。。orz

なんというのか、「なるほどザわーるど」で、「はい、きえた」とダメだしされた気分です。

原因を調べてみましたが、どうやら背面のコードが重すぎて、軽くウィリーしてしまっている模様。DAC64も同様の現象になりました。自重の軽いCHORDならではの弱点といえるのではないでしょうか。

 

いままで気づかなかった私も私です。。。

 

このあと、あーでもない。こーでもないと設置場所をかえてみたのですが、どうしてもケーブルが重い。

今回は残念ながらインシュレータによる変化はわかりませんでした。RIKさん、ごめんなさい。。。

この後、HP4,DHA3000に付け替えてみたんですが、やはりラック表面が少しでこぼこしているので、小さいインシュレータは逆にがたがくるようでして。。。

 

はい、観念しました。ラックorボード買いますよ~。これはさすがにひどいな、と自分でも猛省。

ボードはカーボンのものか大理石のものが面白そうかも。。。本来はスピーカの下につけたりするんでしょうが。。。(^^;

RIKさん~、音の印象はそれまでまってください~。

 

8/19 ちょっと追加

 

 飾りじゃないのよあんよは はっは~♪


ハードディスクがとんだ~♪とんだ~♪とんだ~♪(ロンドン橋より) [デジモノ]

今日は会社サボりました 有給をとりました。

いいの。いまんとこ落ち着いてるし。休めるうちにやすんでおかんと。

 

で、何する予定だったかというと、これ。

Elder Scrolls IV: Oblivion

Elder Scrolls IV: Oblivion

知る人ぞしる、今年最高に売れている洋ゲー。

はい、実は私洋ゲー大好きです。この前作「MORROWIND」も狂喜しながらやりました。

 

代理店で輸入して購入。

もちろん、画面から、マニュアルからすべて英語

あ、言わずもがなですが、英語なんかほとんどよめません。

ま~。高校生くらいの英語力があれば、あとは辞書引けばなんとかなるもんです。

と、今回はゲームの話ではありません。

で、朝早くからわくわくしながらインストール中。

「きいいいいいいい・こえええええええ・きああああああ」

と、ハードディスクさんが耳をふさぎたくなるような絶叫を上げるではないですか。

モニタは一瞬にして真っ青になるし。何の冗談かと思いました。(^^;;

結果。

ハードディスクさんはご臨終あそばせました。。。

つうか、休みの日くらい、好きにさせてよ神様。。。

 

しかたないのでハードディスク買いに横浜ヨドバシへ。

年間この店にいくら使ってるのか、考えたくもない(^^

 

あ~。結論からいうと、なんとか復旧しました。

ただ、ためてたメールがすべて消えたのと、50Gにも上る音楽ファイルがすべて消えたのが。。。。

みなさん、バックアップはこまめに取りましょう(^^

 

で、今回一番の問題は、

 

 これが手元にあることだと思います。

orz...1台だけあります、なんていわれたら、いわれたら。。。。

 


DHA-3000再生計画 [デジモノ]

HP4導入以降、めっきりと使用頻度の落ちてしまったDHA-3000。

 

本Blogを開設時は、もっとも使用頻度が高かったヘッドホンアンプなだけに、このまま未使用でいくのはちともったいない。

 以前、BLOG上で「DHA3000を効果的に使用するには、良質なデジタル入力、良質な電源が必須」という話を伺ったのを思い出し、いろいろ試してみました。

と、いうことで。

DHA-3000再利用けーかく、開始~。

 

まず、以下のものを用意。

1:デジタルケーブル

アブソリュート・シルバー・RCAケーブル+BNC変換アダプタ

 

 上記画像は、BNC変換アダプタなし状態。

もともとDAC64Mk2とSA15-S1を接続するのに使用していたのですが、このたびBlu接続用にDUAL-AES用にアブソリュート Ver2を導入したため、あまっていた代物。

 

2:電源ケーブル

電源ケーブルについては迷いました。

以前、TUNAMI GPXをつなげてみたのですが、DHA-3000ではあまり効果を感じなかったもので。。。

本来ならPADのDOMINUSが欲しいのですが、ちと予算オーバー。

ということで。

 はい、オーテク・AT-RS5500.電源ケーブル。

ちなみに、とりあえず近所のヨドバシで一番ぶっといケーブル選んでみました。だって5芯構造でパワフル。捻り構造で高解像度って書いてあったんだもん。。。

。。。。こういう、無計画な買い物するなよ、俺。。。金ためないとラックいつまでたっても買えないよ~。。。

 

3.インシュレータ

山本音響工業性。アフリカ黒檀の三角インシュレータ。

 

型番は忘れました。以前お試しで買って放置していたもので。。。

ちなみに、BluとDAC64には同四角インシュレータかましています。

DAC64では変化は感じなかったのですが、Bluでは少し明るくなった気もしますが。。。特筆するほどの変化ではないかも。

 

以上、セッティング~・・・

で。つなげてみたんですが、

「足下」

「背後」

ですと、画像にとっても面白くないですね(^^

で、とりあえず聴いてみました。

 

感想:

1.ケーブル効果

RS-5500の効果は以外とあったようで、押し出し感がかなりあがりました。TUNAMI接続時より低音の力感がだいぶ向上している。PADをつけたときの正確な音を覚えてはいないのですが、同系統の変化だと思います。

デジタルケーブルについては、以前はSA15-S1に付属のケーブルを使っていたのですが紛失したため、比較できませんでした。

ただ、どこか「もやっと」していた音質が、かなりしゃっきりした感じ。

うん、いいね。いい音だね。えらいよDHA-3000。(^^

(注:デジタル・電源ケーブルの効果については、接続環境などにもよりますので、あくまで参考に。。。)

 

 

2.アップサンプリング効果。

で、今回の肝。DHA-3000をBluにつなげてみよ~。

Bluは、Dual-AESのみが176.4khz対応であり、SPD/IF、および光で出力するときには88.2Khzとなってしまう。

そのため、今回はとりあえず88.2Khzと通常の44.1Khzde確認してみました。

で、今回試聴したのは以下の3枚。ヘッドホンはGS-1000ノーマルパッド。

銀色の海

銀色の海

  • アーティスト: メイヴ
  • 出版社/メーカー: オーマガトキ
  • 発売日: 2002/08/21
  • メディア: CD

アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ゲリー・カー~

アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ゲリー・カー~

  • アーティスト: カー(ゲリー), ルイス(ハーモン), グノー, フロトー, シューベルト, バッハ, サン=サーンス, ブロッホ
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2003/11/27
  • メディア: CD

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.2

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.2

  • アーティスト: TVサントラ, Gabriela Robin, 菅野よう子, ORIGA, Tim Jensen, Ilaria Graziano
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2004/05/26
  • メディア: CD

ちなみに甲殻機動隊はアニメ見たことないのに、サントラだけ持っているという不思議(^^とりあえず打ち込み系の音が欲しくて選択してみました。

 

2-1・88.1Khz

。。。うーん、微妙。

なんというのか、どのCDを聴いてもうそ臭い、微妙な違和感を感じます。

上記だと、ゲリーカー → メイブ → 甲殻 の順番で違和感がかなり強くなる。

甲殻なんかは、打ち込み系の音に無理やり奥行きをつけようとするもんだから、ちときいていられない。

「音場を作り上げようとしてみましたがうまく行っていません」という感じの音になる。

なんというのだろうか。映画で、CGの使い方がへただと、とたんに画面がうそ臭くなる感じに似ている。

う~ん。ゲリー・カーなどは聴けなくはないのだが。。。DAC64を通したときに比べて違和感が。。。

ひょっとすると、BluのアップサンプリングはDAC64を通すことを前提に最適化されているのかもしれない。

ためしに、Blu+DAC64+HP4で確認。

うん、すばらしい(^^

ただ、甲殻はだめでした。

どうやら、アップサンプリングした音に、打ち込み系の音はあっていないのかな?

というか、もともと「音場」のない曲に音場をつけようとするのでどうしてもハチャメチャな音になる。

最近、JAZZばっかり聞いてたので気づかなかった。。。

 

2-2 44.1Khz

88.2Khzが結構だめだったので、通常の44.1Khzに戻して試聴。

・・・・うん、いい感じ。

DAC64+HP4に比べて、かなりストレートで力強い音になる。

DAC64+HP4が貴婦人とするなれば、DHA-3000は無骨な軍人といったところでしょうか。

なんというか、骨太で豪胆な音。ただし、逆に繊細さは薄れてしまったかも。ちと荒すぎるところも感じますが。。。

総合的な好みだと、DAC64+HP4の艶、色気ともいえる音のほうが好きですが、こちらの音を支援する人もいるのではないでしょうか。

44.1Khzでは、上記3枚とも、違和感を感じることはありませんでした。当たり前といえば当たり前ですが。。。

特にゲリーカーは、弦の艶はDAC64+HP4に負けますが、力強さはDHA-3000の方が上がると思います。

逆に、女性ボーカルのメイブなどは、DAC64+HP4のほうが、艶といいきめ細かさといい、いい感じに聞けます。というか、かなりの差となります。

DAC64+HP4が華美なフランス料理としたら、DHA-3000は、素材の味を生かす懐石料理といった感じでしょうか。

 

3.総括

最近はJAZZに傾向がかたよっているので、基本はDAC64+HP4になると思いますが、おそらくいい感じに使い分けが聞くと思います。

いや、ホント、いじくりがいのあるアンプですな。DHA-3000は。

追記

インシュレータの効果はわかりませんでした。。。やはり、ちゃんとしたラックがないと効果はうすいのかもしれません。。。

 

最後に、仲良く並んで記念撮影。

 

 

 


圧倒的な「音」の世界  [デジモノ]

先日、当ブログにて推薦していただいたCDが、あまりにもすばらしかったので、紹介してみます。紹介してくださったトンカツさん、ゴロウさん、ありがとうございました。

 

「アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ゲリー・カー~」

アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ゲリー・カー~

アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ゲリー・カー~

 

なんというのか、すげえ。

あまりのすごさに、聴いた瞬間笑ってしまいました(^^

圧倒的な、音の伸び。

圧倒的な、音圧。

圧倒的な、表現力。

楽器、というものの力強さに久しぶりに屈服した気がする。

も~、まいった。勘弁して。サイコーです(^^

 

コントラバスという楽器自体をメインで聴いたことがなかったのだが、ここまで感情を表現できる楽器だったとは!

ピアニシモから、フォルテシモまで、たたみかけるように「ぶわ~~~~」っと一気に伸びて行くのは、なんと言うのかものすごい心地よい。

極端なたとえだが、ドラッグマシーンが停止状態から時速400Kmまで一気に加速するかのような勢いを感じる。

もう、ね、「ぶぉわ~」っときます。「ぶぉわ~」っと。

 

感嘆するのは、それだけの圧倒的な力強い音のくせに、感情表現も見事なこと。

咽び泣くような高音から、怒りをこらえるような重低音まで、情感たっぷりに、まるでテノール歌手の歌う歌のように鳴っている。。。楽器というより、「歌」のもつ表現力を感じます。

 

いや~。いいCDですわ。これ。

 

あと、なんといっても「アヴェ・マリア」や「アメージンググレース」に混じって、「赤とんぼ」や「荒城の月」が入っているのが日本人にとってはたまらないのではないでしょうか(^^

「荒城の月」が、ここまで物悲しく、重厚な曲だとは思いませんでしたし、「赤とんぼ」がこんなにも情感のある曲だとは思いませんでした。(^^

というか、この2曲、まともに聴いたの中学以来ですね。

は~る~こ~おーろーおーの~ は~な~のーえ~ん~♪

 

ちなみに、GS-1000+RS-1パッドで聴くのがお気に入り。ノーマルパッドだと音場を包み込むような音でそれもまたよいが、RS-1パッドだと、いつものGRADO音で音圧に脳みそがゆすられるようで、ものすごい快感です。

 

これ、スピーカーで、大音量にして聞きたいな~。

きっと壁とか胃(^^)とかが、びりびりしてものすごい気持ちいいですよ。

音を「体」で感じられないのは、どんなよいヘッドホンでも絶対にスピーカーに勝てない点ですね。

 

ぜひとも、多くの方に聞いていただきたい音だとおもいました。

 

とんかつさん、ゴロウさん、この度はすばらしいCDを紹介していただいて本当にありがとうございました。

またお願いいたしますね(^^

 

ちょっと思ったこと。

GS-1000はまだ評価は固まっていないみたいですが、ネット上だと賛否両論のようですね。

おかしいな~。人それぞれだとおもいますが、GS-1000,PS-1にも負けないかなり傑作なヘッドホンだと感じているのですが。。。

 


前の10件 | - デジモノ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。